RDP 接続の Ubuntu 仮想マシンから音がでない(ダミー出力)

普段使いのノート PC が Ubuntu 環境だから、今までデスクトップ環境をインストールした Ubuntu VM を必要とする機会がなくて気が付かなかった。

普通は、Remmina で仮想マシンに接続するとき、「高度な設定」の「Audio output mode」がローカルなら、仮想マシンで YouTube などを再生するとノート PC で音が出る。

で、デスクトップ環境ありの Ubuntu VM を用意することがあって、音が出ないから調べてみると、Ubuntu の「設定」から「サウンド」の「出力デバイス」が「ダミー出力」になってて、何も選択できなかった。

Proxmox の仮想マシンのハードウェアには音声デバイスを追加していて、SPICE 接続では普通に音が出た。
なら xrdp の設定だろうとググったところ、次の解決策が見つかった。

手順は上のサイトのとおり。22.10 まで対応しているらしい。
仮想マシンにログインしてから xrdp-installer-1.4.4.zip をダウンロードして解凍、ファイルに実行権を付与してオプション" -s "を付けて sudo なしで実行する。
途中、ユーザーのパスワードを入力してしばらく待つとスクリプトが終了、仮想マシンを再起動すれば出力デバイスに xrdp sink が設定されて、無事に音が出るようになった。

Ubuntu 公式の対応じゃ無いから自己責任ということで。

コメント

コメントする

目次