ユーザー毎の php-fpm

事情により同じ VM で複数ユーザーの独立した WordPress を設置する必要が生じたから、php-fpm の設定を変更した。

目次

Apache の設定ファイル

ユーザー(virtual Host)毎の conf ファイルに設定を追加。

  <FilesMatch \.(php|phar)$>
    SetHandler "proxy:unix:/run/php/user1-fpm.sock|fcgi://localhost"
  </FilesMatch>

2行目の"user1-fpm.sock"を php-fpm の設定ファイルに反映させる。同一サーバーでの運用しか考えていないから socket で通信する。

php-fpm の設定ファイル

/etc/php/8.1/fpm/pool.d/ に最初からある www.conf をコピーして、別ユーザーの user1.conf を作る。個別ユーザーの conf ファイルを作ったら www.conf はいらない。

最低限必要な変更箇所は次の通り。ログファイルなど個別に設定する場合は必要に応じて設定を追加する。

- [www] 
+ [user1]

- user = www-data
+ user = user1

- group = www-data
+ group = user1

- listen = /run/php/php-fpm.sock
+ listen = /run/php/user1-fpm.sock

php-fpm , apache を再起動して確認、終了。

コメント

コメントする

目次