ゲスト PC の Windows11

注意!!

この記事は既に古く、PVE 7.1 なら ceph にドライブを配置しても問題ない。kvm64 も OK。

ゲスト PC を Windows11 にアップグレードしてみた。
Proxmox 7.0-13 は vTPM に対応しているから仮想マシンのハードウェアに追加するだけで OK かと思いきや、TPM 用のストレージに Ceph を指定すると TPM を有効化できなかった。local のストレージなら問題無い。

あと、Windows11 のシステム要件を満たすため、CPU を kvm64 から host に変更した。

ということは、ホスト PC で問題が生じてもライブマイグレーションできない、ということ。
それならばということで、ゲストの Windows PC は長時間ダウンしても何ら問題はないから、ストレージを全て local に指定して、もしホスト PC に何かあればバックアップから復旧することにした。

これで無事に Windows11 へアップグレードできた。

(参考)

コメント

コメントする

目次
閉じる