WordPress のテーマを SWELL に変更してみた

WordPress を使い始めて何だかんだで10年以上になるけど、今回初めて有料テーマをつかってみた。
ルクセリタスも Cocoon も、無料にもかかわらず高機能の素晴らしいテーマで全く不満は無かった。唯一気がかりだったのは、無料であるが故に作者のモチベーションが下がった時。
もちろん有料テーマでもある日突然更新されなくなることはあるだろうけど、とりあえず良さそうなものを試してみることにした。
SWELL は複数サイトでの使用を認めているけど、別の運用中サイトはルクセリタスで継続。

目次

テーマ移行手順の概要

手順というほどのものではないけど、SWELL のステップブロックのお試しを兼ねて一応メモ。

STEP
バックアップ

自分の場合は仮想マシンそのものを毎日バックアップしているから、イザというときには一日前に戻すことができる。でもとりあえず、ファイルを ftp でダウンロード、データベースをエクスポートしておいた。

STEP
テストサイトでカスタマイズ

いきなり本番で試す勇気はないので、テスト用サイトでカスタマイズや表示の崩れ具合を確認しておく。
ひととおり終わったらテーマのカスタマイズデータをエクスポートしておく。

STEP
カスタマイズデータのインポートと記事の修正

Cocoon からの移行用はあるけど、ルクセリタスから引っ越しするツールは無いので、一つ一つ記事を確認、修正する。
ブログカードやシンタックスハイライター、吹き出しなどなど。

これが一番大変!
テストサイトを元のルクセリタスにもどして、記事を確認しながらボチボチ修正した(継続中)。

テーマファイルの入手とインストール

公式サイトから右上の「購入」ボタンでサクッと購入できる。届いたメールは紛失しないように。

テーマファイル本体と子テーマファイルをダウンロードしてインストールする。

WordPress Popular Posts の移行

プラグイン WordPress Popular Posts を使っていなければ関係ない。もしデータを移行したいときは以下のとおり丁寧な解説があるから問題ないと思う。
注意すべき点は、「プラグインの削除はデータ移行が完了してから」くらいかな。

プラグインのインストール

これまで使用中だったものを含めて、以下のプラグインをインストールしている。
ルクセリタスや Cocoon は標準機能として備わっているものが SWELL では同じ作者によるプラグインになっていたりする。

  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • Category Order and Taxonomy Terms Order
  • Customizer Export/Import
    ※テストサイトのカスタマイズデータインポート用。
  • Easy WP SMTP
  • Edit Author Slug
  • Enable Media Replace
    ※画像ファイルの置き換え用
  • Google XML Sitemaps
  • Highlighting Code Block
  • Invisible reCaptcha
  • Optimize Database after Deleting Revisions
    ※定期的なお掃除用
  • Plugins Garbage Collector (Database Cleanup)
    ※プラグインを色々試した後のお掃除用
  • SEO SIMPLE PACK
  • WP Crontrol
    ※WP-cronイベント確認用
  • WP Maintenance Mode
    ※テーマ移行作業用
  • WP Multibyte Patch
  • Yoast Duplicate Post

画像ファイルの更新

プラグイン Enable Media Replace で対応。自分の場合はもともと正方形だった画像を16:9のものに差し替えたりするのにちょこっと使用した。

Google Search Console , Google Analytics

プラグイン SEO SIMPLE PACK に必要な情報を入力すればOK。

記事の更新日の修正

こちらはテーマエディターで function.php にコードを追加することで、ルクセリタスや Cocoon のように、簡単に公開日や更新日の修正ができるようになる。

ルクセリタスの作者るなさんのコードを使用させていただきました。

SWELL の場合は冒頭の'<?php’はいらない。

//---------------------------------------------------------------------------
// 記事投稿(編集)画面に更新レベルのボックス追加
//---------------------------------------------------------------------------

/* ボックス追加 */
if( function_exists( 'thk_post_update_level' ) === false ):
function thk_post_update_level() {
	add_meta_box( 'update_level', '更新方法', 'post_update_level_box', 'post', 'side', 'default' );
	add_meta_box( 'update_level', '更新方法', 'post_update_level_box', 'page', 'side', 'default' );
}
add_action( 'admin_menu', 'thk_post_update_level' );
endif;

/* メインフォーム */
if( function_exists( 'post_update_level_box' ) === false ):
function post_update_level_box() {
	global $post;
?>
<div style="padding-top: 5px; overflow: hidden;">
<div style="padding:5px 0"><input name="update_level" type="radio" value="high" checked="checked" />通常更新</div>
<div style="padding: 5px 0"><input name="update_level" type="radio" value="low" />修正のみ(更新日時を変更せず記事更新)</div>
<div style="padding: 5px 0"><input name="update_level" type="radio" value="del" />更新日時消去(公開日時と同じにする)</div>
<div style="padding: 5px 0; margin-bottom: 10px"><input id="update_level_edit" name="update_level" type="radio" value="edit" />更新日時を手動で変更</div>
<?php
	if( get_the_modified_date( 'c' ) ) {
		$stamp = '更新日時: <span style="font-weight:bold">' . get_the_modified_date( __( 'M j, Y @ H:i' ) ) . '</span>';
	}
	else {
		$stamp = '更新日時: <span style="font-weight:bold">未更新</span>';
	}
	$date = date_i18n( get_option('date_format') . ' @ ' . get_option('time_format'), strtotime( $post->post_modified ) );
?>
<style>
.modtime { padding: 2px 0 1px 0; display: inline !important; height: auto !important; }
.modtime:before { font: normal 20px/1 'dashicons'; content: '\f145'; color: #888; padding: 0 5px 0 0; top: -1px; left: -1px; position: relative; vertical-align: top; }
#timestamp_mod_div { padding-top: 5px; line-height: 23px; }
#timestamp_mod_div p { margin: 8px 0 6px; }
#timestamp_mod_div input { border-width: 1px; border-style: solid; }
#timestamp_mod_div select { height: 21px; line-height: 14px; padding: 0; vertical-align: top;font-size: 12px; }
#aa_mod, #jj_mod, #hh_mod, #mn_mod { padding: 1px; font-size: 12px; }
#jj_mod, #hh_mod, #mn_mod { width: 2em; }
#aa_mod { width: 3.4em; }
</style>
<span class="modtime"><?php printf( $stamp, $date ); ?></span>
<div id="timestamp_mod_div" onkeydown="document.getElementById('update_level_edit').checked=true" onclick="document.getElementById('update_level_edit').checked=true">
<?php thk_time_mod_form(); ?>
</div>
</div>
<?php
}
endif;

/* 更新日時変更の入力フォーム */
if( function_exists( 'thk_time_mod_form' ) === false ):
function thk_time_mod_form() {
	global $wp_locale, $post;

	$tab_index = 0;
	$tab_index_attribute = '';
	if ( (int) $tab_index > 0 ) {
		$tab_index_attribute = ' tabindex="' . $tab_index . '"';
	}

	$jj_mod = mysql2date( 'd', $post->post_modified, false );
	$mm_mod = mysql2date( 'm', $post->post_modified, false );
	$aa_mod = mysql2date( 'Y', $post->post_modified, false );
	$hh_mod = mysql2date( 'H', $post->post_modified, false );
	$mn_mod = mysql2date( 'i', $post->post_modified, false );
	$ss_mod = mysql2date( 's', $post->post_modified, false );

	$year = '<label for="aa_mod" class="screen-reader-text">年' .
		'</label><input type="text" id="aa_mod" name="aa_mod" value="' .
		$aa_mod . '" size="4" maxlength="4"' . $tab_index_attribute . ' autocomplete="off" />年';

	$month = '<label for="mm_mod" class="screen-reader-text">月' .
		'</label><select id="mm_mod" name="mm_mod"' . $tab_index_attribute . ">\n";
	for( $i = 1; $i < 13; $i = $i +1 ) {
		$monthnum = zeroise($i, 2);
		$month .= "\t\t\t" . '<option value="' . $monthnum . '" ' . selected( $monthnum, $mm_mod, false ) . '>';
		$month .= $wp_locale->get_month_abbrev( $wp_locale->get_month( $i ) );
		$month .= "</option>\n";
	}
	$month .= '</select>';

	$day = '<label for="jj_mod" class="screen-reader-text">日' .
		'</label><input type="text" id="jj_mod" name="jj_mod" value="' .
		$jj_mod . '" size="2" maxlength="2"' . $tab_index_attribute . ' autocomplete="off" />日';
	$hour = '<label for="hh_mod" class="screen-reader-text">時' .
		'</label><input type="text" id="hh_mod" name="hh_mod" value="' . $hh_mod .
		'" size="2" maxlength="2"' . $tab_index_attribute . ' autocomplete="off" />';
	$minute = '<label for="mn_mod" class="screen-reader-text">分' .
		'</label><input type="text" id="mn_mod" name="mn_mod" value="' . $mn_mod .
		'" size="2" maxlength="2"' . $tab_index_attribute . ' autocomplete="off" />';

	printf( '%1$s %2$s %3$s @ %4$s : %5$s', $year, $month, $day, $hour, $minute );
	echo '<input type="hidden" id="ss_mod" name="ss_mod" value="' . $ss_mod . '" />';
}
endif;

/* 「修正のみ」は更新しない。それ以外は、それぞれの更新日時に変更する */
if( function_exists( 'thk_insert_post_data' ) === false ):
function thk_insert_post_data( $data, $postarr ){
	$mydata = isset( $_POST['update_level'] ) ? $_POST['update_level'] : null;

	if( $mydata === 'low' ){
		unset( $data['post_modified'] );
		unset( $data['post_modified_gmt'] );
	}
	elseif( $mydata === 'edit' ) {
		$aa_mod = $_POST['aa_mod'] <= 0 ? date('Y') : $_POST['aa_mod'];
		$mm_mod = $_POST['mm_mod'] <= 0 ? date('n') : $_POST['mm_mod'];
		$jj_mod = $_POST['jj_mod'] > 31 ? 31 : $_POST['jj_mod'];
		$jj_mod = $jj_mod <= 0 ? date('j') : $jj_mod;
		$hh_mod = $_POST['hh_mod'] > 23 ? $_POST['hh_mod'] -24 : $_POST['hh_mod'];
		$mn_mod = $_POST['mn_mod'] > 59 ? $_POST['mn_mod'] -60 : $_POST['mn_mod'];
		$ss_mod = $_POST['ss_mod'] > 59 ? $_POST['ss_mod'] -60 : $_POST['ss_mod'];
		$modified_date = sprintf( '%04d-%02d-%02d %02d:%02d:%02d', $aa_mod, $mm_mod, $jj_mod, $hh_mod, $mn_mod, $ss_mod );
		if ( ! wp_checkdate( $mm_mod, $jj_mod, $aa_mod, $modified_date ) ) {
			unset( $data['post_modified'] );
			unset( $data['post_modified_gmt'] );
			return $data;
		}
		$data['post_modified'] = $modified_date;
		$data['post_modified_gmt'] = get_gmt_from_date( $modified_date );
	}
	elseif( $mydata === 'del' ) {
		$data['post_modified'] = $data['post_date'];
	}
	return $data;
}
add_filter( 'wp_insert_post_data', 'thk_insert_post_data', 10, 2 );
endif;

誤字の修正とかでいちいち更新日が変わるのはイヤなので重宝している。
あまり需要はないのかもしれないけど SWELL も標準機能にならないかな。

コメント

コメントする

目次
閉じる