Remmina の RDP 接続でマイクを使う

ローカルの PC(Ubuntu 21.04 Desktop)からリモートの 仮想マシン(Windows PC)を介して Zoom や Teams を使うときに、ローカルのマイクを認識させる方法メモ。

Remmina の接続設定から高度な設定を選択して、’redirect local microphone’のところに次のどちらかを書き込めばOK。ゲストの Windows PC 側ではリモートオーディオとして認識される。自分の環境ではどちらも認識された。

sys:pulse,format:1,quality:high

 又は

sys:alsa,format:1,quality:high

カメラは Proxmox の管理画面から Proxmox をインストールしている X300 本体に接続済の USB カメラを、仮想マシンの Windows PC にパススルー(ハードウェアで USB デバイスを追加)すれば、接続元のローカル PC と X300 が同じ部屋にあるから問題なし。

・・・そもそも、わざわざ仮想マシンを使わなくてもローカル PC に USB カメラやヘッドセットを接続すれば、 Zoom や Teams も普通に使えることはわかっているが、試してみたくなったからメモ。

コメント

コメントする

目次
閉じる