自鯖の構成その3・・・何やってんだか

DeskMini を眠らせておくのはやっぱりもったいないから Crucial の DDR4 3200 CT16G4SFD832A を1枚購入。

ASRock のサイトのメモリーサポート一覧表には CT16G4SFD832A が無い。が、他のサイトで実際に使用している人もいるから大丈夫だろうということで選択した。

予想通り、まったく問題なく動作している。Ceph も健康そのもの。H470 を購入するときに、もっとしっかり調べるべきだった(反省)。
ただ、16GB 構成だとノードあたりの仮想マシン台数に注意しないといけない。ストレージや CPU は余裕があるが、メモリーは結構厳しい。
常時起動中の仮想マシンは4GB を割り当てている Windows の仮想マシンが2台と2GBの Ubuntu Server が3台で、計5台が動作中。テストサーバーなど普段停止中の仮想マシンは数台。

HA の運用は、ノードが1台落ちた時のマイグレーションを考慮して、ノード2つ(X300)に常時起動中の仮想マシンを振り分けて、3つめのノード(H470)は普段停止中の仮想マシンを置いてある。

ThinkCentre M630e には Ubuntu Desktop をインストールして、RDP で Windows 仮想マシンに接続することにした。

パーツDeskMini
X300
DeskMini
X300
DeskMini
H470
ThinkCentre
M630e
CPUAMD
Ryzen 3 PRO4350G
(4コア/8スレッド)
AMD
Ryzen 3 PRO4350G
(4コア/8スレッド
INTEL
Core i3 10100
(4コア/8スレッド)
INTEL
Core i3-8145U
(2コア/4スレッド)
メモリ16GB x 1
(SILICON POWER
SP032GBSFU320F22
DDR4 PC4-25600)
16GB x 1
(SILICON POWER
SP032GBSFU320F22
DDR4 PC4-25600)
16GB x 1
(Crucial 
CT16G4SFD832A
DDR4 PC4-25600)
16GB x 1
(CFD
D4N2666PS-16G
DDR4 PC4-21300)
ストレージ
(OS用)
Crucial P2
CT500P2SSD8JP
(M.2 MVNe 500GB)
WD Blue SN550
WDS500G2B0C-EC
(M.2 MVNe 500GB)
Crucial MX500
CT500MX500SSD1JP
(SATA3 500GB)
Samsung
(M.2 MVNe 256GB)
ストレージ
(OSD用)
Crucial MX500
CT1000MX500SSD1JP
(SATA3 1TB)
WD Blue
WDS100T2B0A-EC
(SATA3 1TB)
Crucial MX500
CT1000MX500SSD1JP
(SATA3 1TB)
OSProxmoxProxmoxProxmox
NFS
Ubuntu Desktop
その他外付け USB HDD 1TB
※NFS用

Crucial の DeskMini X300 動作確認済みメモリはこちら

ASRock のサイトの動作確認表(DeskMini X300 4350G Renoir

ボーナスは期待できないが、できれば3ノードともメモリーは 32GB にしたいところ。

コメント

コメントする

目次
閉じる